カーゴパンツに関する情報が満載!

カーゴパンツのタイプ別での着こなし方

カーゴパンツは、もともと貨物船で荷物の積み下ろしをしている人が履いていた作業ズボンでした。
カーゴパンツの特徴といえば太ももの部分やお尻の部分、ひざ下などに付けられたマチ付きの大きなポケットです。
また、もとが作業ズボンなのでカーキやネイビー、黒色のものが多いです。
カーゴパンツは、種類によってそれぞれにかっこよく着こなす方法があります。
まず、デニムタイプのものはそれ一本で存在感があるので、トップスはシンプルなインナーにチェックシャツを羽織ったり、ホワイトシャツにカーディガンを合わせたりするとすっきり見せることができます。
足元はブーツなどハードな印象の靴にするとデニムカーゴが映えます。
クロップドパンツの場合は、白色のカットソーやシャツと合わせ、スニーカーを履くことで爽やかさを演出することができます。
スリムタイプのカーゴは、キレイめスタイルのコーディネートができるため、近年注目されています。
デニムジャケットやレザージャケットなど、存在感のあるアウターもバランス良く着こなすことが可能です。
大きめのダボっとしたカーゴは、カジュアル感が強く出るので、シワ加工されたデニムシャツとの相性がいいアイテムです。
ケミカルウォッシュのデニムシャツならば、より男らしいイメージになります。

カーゴパンツは丈夫でカジュアルで便利

カーゴパンツは元々は貨物船等で荷物を扱う作業をされていた人達が履いていた作業ズボンでした。
そのために丈夫でなければならないので、厚い綿布で作られているのが特徴です。
そのためにしゃがんだり立ち上がる等の行動をしても、破れないしっかりとした作りです。
他にも道具等を沢山入れられるように、複数のポケットが付けられています。
アウトドアのズボンとしても最適ですし、カジュアルなファッションとしてのズボンとして認知されています。
色に関しては派手な物は少なく、汚れても目立たないようなくすんだ色が多いです。
ただし、迷彩柄のような物、あるいは明るい色が使われている物も存在しており、ファッション性が高い物となっています。
基本的に作業用なので男性用の物ばかりでしたが、アウトドアファッションという事で女性用の物も出ています。
品質やデザインに関してもブランドによる明らかな差等があまり無いので、気軽なファッションとして安価な物でも着こなし次第でファッション性が高い物になります。
緩めの物が多く、だぶだぶしているので、太っている方でも安心して着用する事が出来るでしょう。
丈夫という部分では長持ちするのもメリットの1つとなっています。

Favorite

東京で、動物に関わる様々な職業について学ぶことができます。

東京で動物専門学校を探す

オール電化製品を激安で販売しています

オール電化 激安

ロレックス、デイデイトの強化買取を行っており、高額での買い取りが可能です

ロレックス デイデイト 買取

Last update:2018/2/27