カーゴパンツに関する情報が満載!

ちょっとしたコツでカーゴパンツを女らしくコーデ

黒やカーキの暗めのカラーや実用重視のポケットなど、野暮ったいイメージになりがちなカーゴパンツですが、ちょっとした工夫で女性らしいコーデにもなります。
まず、カーゴパンツを穿くときには必ず足首を見せて!クロップド丈を選ぶほか、フルレングスなら2〜3回ロールアップして足首を出すとそれだけで軽やかなイメージになります。
足元はヌーディでヒールのあるパンプスやサンダルなら更に女らしさがアップします。
合わせるアイテムにボーイッシュなものを持ってくるとあまりにミリタリー感が強くなってしまうので、トップスには敢えて対照的な素材感やデザインのものを合わせるのがオススメです。
白やペールピンク、ライトグレーなどのカラーのコットンレースのチュニックやとろみのあるブラウスなど、甘口×辛口の印象的なコーディネートができます。
また、カジュアルなイメージの強いカーゴパンツもジャケットを合わせれば30代、40代にも似合うキレイめコーデになります。
パンツは細身のものを選ぶとシルエットがキレイにキマります。

カーゴパンツをおしゃれに着こなすためのコーデ

カーゴパンツとは荷運びなどの仕事に従事している人たちが身につけている作業用のパンツのことで、左右に6つの大きなポケットがあるのが特徴です。
生地は丈夫で分厚い綿を使っていてしゃがんでもポケットから物が取り出しやすいようになっています。
一見、実用性一辺倒のように見えますが、コーデを工夫することでおしゃれに着こなすことが可能です。
カーゴパンツはだぼだぼ感がだらしなく見えますがそれを引き締めるのに最適のアイテムが黒のジャケットです。
特にフード付きのものですと相性も抜群ですし、インナーに白のカットソーを身につけることでさわやかさを演出できます。
また、カーキ色のパンツであればベージュのブーツがよく合います。
よりおしゃれにこだわりたい場合はスリムタイプのカーゴパンツはいかがでしょうか。
色はベージュで、デニムのジャケットとグレーのカットソーを合わせればスタイリッシュな仕上がりになります。
靴は相性的に茶色のマウンテンブーツなどがよいでしょう。

おすすめWEBサイト 5選

結婚式 招待状

2017/12/14 更新