カーゴパンツに関する情報が満載!

カーゴパンツの生地の丈夫さはより活動的な人に適性が

カーゴパンツはそのポケットの多さからくる利便性と生地の丈夫さを活かし、主に作業服の一アイテムとして盛んに用いられていましたが、最近ではジーンズに変わるボトムスのカジュアルアイテムとして広く普及し、これを様々な場面に着こなす人もかなり増えてきました。
生地の丈夫さはジーンズと同様なのですが、その厚みが若干薄く肌に馴染み易い事、そしてジーンズには中々見られない茶系やグリーン系の色合いの製品も多く、より様々なタイプのトップに合わせる事が出来るという事で人気となっているのです。
また最近では足をスッキリと見せるスリムタイプの製品も多数登場し、ワークパンツ特有の裾のダボつきを嫌う女性からもかなりの人気を集める様になってきました。
全体的に見ればその丈夫さを十分に活かし、タウンからアウトドアまで着倒していきたいという人に受けが良く、普通にタウンユースで着る人の他にも、キャンプやフィッシングといった気軽な野外レジャーでこれを着る人の姿も多く見掛けます。

ビジネスシーンにも!スッキリめカーゴパンツの生地の選び方

最近、男女を問わずすっかりパンツファッションの定番になった感のあるカーゴパンツは、カジュアルなコーディネートには今や欠かせない1本と言えます。
しかし、その生地の種類としてはコットンが圧倒的に多く、カッチリした見栄えが求められるビジネスシーンにカーゴパンツは向いていませんでした。
ところが、このところ、生地が一般的なスラックスに近いウールやレーヨンのものが増えているのです。
シルエットもスラックスにごく近いものです。
デザインとしては、スラックスのモモの横にポケットのふたの部分だけを追加した感じです。
このタイプだと、ビジネスシーンでもジャケットと組み合わせれば抵抗なく身につけることが出来そうです。
カジュアルなデザインでも、工夫を施されたデザインになったり生地が変わるだけで、利用できる範囲がが大きく変わります。
差別化しにくいビジネスウェアで、他とは違う「センス」を持ちたいと思う男性の方に、スラックスタイプのカーゴパンツは、うってつけのアイテムと言えるのではないでしょうか。

check

2018/7/13 更新